鎌倉の美容室のパーマのロットの巻き方

鎌倉の美容室へ来て、初めてパーマをかけてもらったとき、あまりの楽さに驚きました。
きついところも、つれたところもまるでなく、ロットを巻いているのが嘘のような軽さでした。
もう20年以上もパーマをかけているのですが、こんな事は初めてで信じられない思いで喜んだものでした。
ところがそれを喜んではいられないことが次のシャンプー後にわかりました。
自分でシャンプーをして、ブローをしたのですが、やはり鎌倉の美容室は仕上がりが違うのです。
横に分けた髪の毛が、今まではそのまま横に流れたのに、少し寝てから横に流れるのです。
根元を立ててきっちりとロットを巻かないので、根元がたっていないのです。
パーマをかけるとき巻いてもらったロットがラクチンなどと喜んでいる場合ではなかったのです。
私自身今までに、10人を超える美容師さんにお世話になっていますが、パーマのロットがこれほど樂というのは、どこか変だったのだと、やっと気がつきました。
この後パーマをかけるのは半年先のつもりでいますが、先生にどのように伝えようかと悩んでいます。